小林 航

消費者と生産者、販売者の思いを繋げて素晴らしい体験を提供したい。

小林 航

インターン 2019年

日本大学生産工学部にて土木工学科を専攻。アルバイトで接客業をする中で職場の改善点や課題点を改善しないことに疑問を持った。そこからコンサルタントという職業に興味を持ち、モンリッチでインターンとして活動を開始。

「顧客」にフォーカスしたコンサルティングに共感した

「顧客」にフォーカスしたコンサルティングに共感した

私は大学で土木工学を専攻しています。大学とはあまり関連のある分野ではないのですが、勉強している中でコンサルタントという職業に興味を持ち、モンリッチに志望しました。

私もアルバイトで顧客の体験を考えることが多かったので、モンリッチの「顧客」にフォーカスしたコンサルティングに共感することができました。働いている中でリアルな企業の問題点や課題を知ることができるので素晴らしい経験ができています。まだ知らないことが多いのでこれからも精進していきたいと思っています。

ITの力による感情可視化と仮説・検証・立案のブレークスルー

人生が豊かになる体験を多くの人に提供する人間になりたい

将来は自分の好きな音楽やファッション、スポーツなどを企画したり、企業にコンサルティングすることによって人生が豊かになる体験を多くの人に提供する人間になりたいという目標があります。

もう一つは、私の地元である福島県の良さを今以上に成長させて福島県を知ってもらえるような仕事も今後していきたいです。

まだまだ私もやりたいことを探しているので、まだやりたいことが見つかっていない人やコンサルタント、マーケティングに興味がある人はぜひ一緒に働きましょう。多くの経験と仕事の楽しさを体験できると思います。

ITの力による感情可視化と仮説・検証・立案のブレークスルー
実は自分はパラレルワーカー。自分でも1つ法人を持ってEC運営とブランドの企画や販売をしています。

音楽やスポーツが好きなので、休日はライブ見たり友人とスポーツしたりします。

スポーツジムでアルバイトをしながらトレーニングをすることもリフレッシュの一つです。

このスポーツジムではお客様に体を動かすことの楽しさを知ってもらいたいと思いながら働いています。その中でお客様と店舗との満足度が上がらないこと点が課題としてあるので、お互いの気持ちが向き合えるようにイベントや、コミュニケーションの強化に取り組んでいます。